2008-01-31

今日は、難波に出来た、博多発の待望のラーメン屋さん「一蘭」に行ってきました!

 <strong>一蘭</strong>(難波)

こちらのお店、難波の道頓堀の間際にあるんです。しかも入り口は道路側でなくいったん道頓堀の川の遊歩道に降りたところにあるんですよね。これならいくら並んでも他のお店に迷惑をかけないって感じです! 夜の22時くらいに行って、20人くらい並んでいましたヽ(´Д`;)ノ結構並んでるなーって、ぐったりしていたんですが、わずか15分~20分くらいでお店に入ることができました。これは一蘭ならではの個室的な所でラーメンを食べるというスタイルならではでしょうか。一緒に来た仲間同士が、話したりして長居しないですもんね。

お店に入るとまず、食券を買います。私はねぎが好きなので「ねぎトッピング」(+100円)を選びました!そして、進むと何番があいているかという電光掲示板みたいなのがあって、あいている席に案内されます。でも安心してください!連れと来ている人たちには、「ご一緒の方がいいですか?」と並びに座りたいか聞いてくれます。 んで、席に案内され、個室的なところで、オーダーシートを書きます。それは、こんなのが選べるんですよ!

①麺の固さ(超カタ・カタ・標準・やわ・超やわ)
②スープの濃さ&油の量(あっさり・普通・こってり・超こってり)
③にんにくの量(なし・1/2・標準・2倍)
④ねぎの種類(白ネギ・青ネギ)
⑤チャーシューの「あり」か「なし」
⑥秘伝のたれの量(なし・1/2・標準・1.5倍・2倍)
 
「秘伝のタレ」は、初めての来店の方は「少なめ」がオススメです。とオーダーシートにあったので、薦められるがままに、「少なめ」をオーダー!麺は固めがすきなので、「ちょい固」をお願いしました。私のオーダーはこちら!

①カタ
②あっさり
③標準
④青ネギ
⑤あり
⑥1/2
<strong>一蘭</strong>(難波)
それがこんな感じ!

んで個室的ってどんな感じかというと。
<strong>一蘭</strong>(難波)

こんな感じで、お水も各席で自分で用意しますし、ラーメンが運びこまれるところもカーテンがかかっていて、まさにラーメンを食べるだけのためにつくられた空間です!

いろんな味を自分でアレンジできて、楽しめるのでまた行ってみたいですね。

お店情報
郵便番号
542-
住所
大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-18-1F   マップを表示
電話番号
06-6212-1805
FAX番号
06-6212-1804
営業時間
11:00-翌6:00
定休日
年中無休
LAST ORDER
翌6:00
WEB SITE
 
訪問者
Kuma
 
食べとこポイント
★★★★☆☆☆☆☆☆
価格 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
接客 ★★★★★☆☆☆☆☆
また行きたい度数 ★★★★★☆☆☆☆☆
 

post time at 07:45    Comments(0)    Trackbacks(1)

【Tag】


この記事へのトラックバック(承認制) Ping-URL:
http://www.tabetoko.com/trackbacks/recieve/363

現在この記事にコメントはありません。
是非初めてのコメントを付けて下さい(⌒~⌒)
 


ブログタイトル:大阪のおいしいかたち
トラックバック日時:2008-04-25 16:56
記事タイトル:博多ラーメンの一蘭さんは旨いですね!
記事概要: 道頓堀の遊歩道からしか入れないというけったいなロケーションにも関わらず、ネームバリューでお客が絶えない博多の超人気店、一蘭さんへ行ってきました  大阪1号店だけあって、開店した当初はお店の階段の外まで行列が出来ていましたが、流石に最近はランチ時間


 

この記事にコメントをお願いしますヽ( ̄∇ ̄)ノ
(承認制ですので、すぐには反映されません)
お名前:
URL:
コメント:

関西の美味しいもんを集めました!食べるの大好きな方、是非見ていってくださいね! ♪Since 2005 Aug♪




モバイル版はこちら!
QRコード
Mobile URL:
www.tabetoko.com